HOME  >  スタッフブログ > 2016 サマースクールのご案内

What's News? スタッフブログ

2016 サマースクールのご案内

スタッフブログ

おまたせしております

2016年のサマースクールについて、現在準備中となっておりますsurprise

6月末~7月前半には、詳細をご紹介させて頂きますので、しばらくお待ちください
 

 

私たちアスターとしては、英語を学ぶだけでなく、

”考えること・伝えること・聞くこと”の大切さを子供たちに伝えていきたいと思っています。
 

4月から始まっている学童保育(小学生お預かり)の中で、

取り入れているThinking room

(海外では、少人数で意見を交換し合い、ひとつのものにまとめていくということを指すそうです)
 

これは、子供たちがものごとに取り組む際に、しっかりと意味を考え、なお自分の意見を持ち、周りの意見も聞きながら、まとめていくという取り組みになります。

 

今月のテーマはFather's day父の日ですかお

 

ただ父の日のカードを作成したり、似顔絵を描くということではなく、

父の日の由来や、海外の父の日はどんなものなのか調べたり、

自分のお父さんがどんな人なのか話したり、他のお友達のお父さんの話を聞いて、

改めてお父さんに感謝の気持ちを持てるようにと考えています。

 

1か月ごとのテーマに沿って、こういった取り組みをしております

サマースクールでも、このthinking time を取り入れていきます

 

近年こどもたちは、いじめや登校拒否も増え、SNSが発展している時代の中、考えることなく思ったことをそのまま何も考えず、のせることができます。

 

なんで学校に行かなきゃいけないの?
なんで勉強しなきゃいけないの?

 

答えはたくさんあります。
その人によって理由は異なるはず。

子供たちが今後成長していく中で、何も考えずただこなしていくのではなく、自分なりに考えて答えを見つけることが大切なのだと思います。

 


それができる人には、生活の面でも学校・職場でたくさんの人が周りに集まり、

もちろん学習面でも応用問題を見て、すぐあきらめるのではなく、抵抗なく取り組み解ける人

 

そして、仕事でもトラブルに対して対応できる人になれるはずです。

 

私たちは、こども達にそんな人になってほしいと思っています。

その為に私たち大人ができることは日々考えています。

 

 

PAGE TOP